ここから本文です

ユーヴェ、2季ぶり決勝で3冠近づく D・アウヴェスが鮮烈ボレー/CL

5/10(水) 9:39配信

ISM

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間9日(以下現地時間)に準決勝セカンドレグの1試合が行なわれ、ユヴェントス(イタリア)がモナコ(フランス)にホームで2対1と勝利。2試合合計スコア4対1で、2シーズンぶりのファイナル進出を決めた。

 ファーストレグで2対0と先勝していたユーヴェは、33分にダニエウ・アウヴェスのクロスからマンジュキッチのゴールで先制。44分にはGKが弾いたボールを、D・アウヴェスがボレーで叩き込んで追加点を挙げる。ファーストレグで2アシストを記録していた同選手は、この日も2得点に絡む大活躍で、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 ユーヴェは後半にムバッペのゴールで今大会691分ぶりに失点を喫するも、大勢に影響はなし。今大会で目覚ましい躍進を見せたモナコを退け、ファイナルへの切符を勝ち取った。

 今季のユーヴェは、セリエAでは次節2位ローマとの直接対決で優勝を決められる状況にあり、コッパ・イタリアでもラツィオとの決勝を残すのみ。三冠を視界に捉えている。

 アッレグリ監督は試合後、「ここまでの道のりは長かった。クラブや選手、私自身、誰もが成長してきた。全員を讃えないとね。明日からは、今後の20日間で何ができるかを考えなければ。熱狂するのは良いが、一歩ずつ進まなければいけない。我々には改善しなければいけない部分がある。このチームは成長の余地があるからだ」とコメント。実りの多いシーズンを振り返りつつ、最後まで着実に歩みを進めていきたいと語った。

 CL決勝は6月3日。21年ぶりの欧州制覇を目指すユーヴェが、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリー(以上スペイン)の勝者と対戦する。(STATS-AP)

最終更新:5/10(水) 9:39
ISM

スポーツナビ サッカー情報