ここから本文です

アル・ゴアがノーベル平和賞受賞した「不都合な真実」の続編ドキュメンタリー公開

映画ナタリー 5/10(水) 10:00配信

「不都合な真実」の続編にあたるドキュメンタリー「An Inconvenient Sequel: Truth to Power」が、「不都合な真実2:放置された地球」の邦題で日本公開される。

【写真】「不都合な真実2:放置された地球」(他1枚)

アル・ゴア元アメリカ副大統領が出演し、世界的エコムーブメントを巻き起こした2006年製作のドキュメンタリー「不都合な真実」。カンヌ国際映画祭で特別上映され、第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞など2部門を受賞したほか、ゴアはノーベル平和賞を授与された。

この続編にはゴアが再び登場し、前作から10年の間に地球で何が起こったのかを映し出していく。「南の島の大統領 -沈みゆくモルディブ-」のジョン・シェンクと、ボニー・コーエンが監督を務めた。なお本作は、現地時間5月17日に開催される第70回カンヌ国際映画祭の特別招待作品にも選ばれている。

「不都合な真実2:放置された地球」は、2017年秋に東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国でロードショー。

(c)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

最終更新:5/10(水) 10:00

映画ナタリー