ここから本文です

10代のブルース・リーを描く伝記映画が始動!

5/10(水) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 故ブルース・リーさんの10代の頃を描く伝記映画が始動したと、英Screen Dailyが報じた。

 ブルース・リー・エンターテイメントを率いる娘のシャノン・リーがこのほど、中国の投資家を集め「リトル・ドラゴン(原題)」を製作すると発表。1950年代の香港を舞台に、不良少年だったブルース・リーの初恋や葛藤などが描かれるという。シャノンは、「香港で過ごした少年時代がいかに父の人生に影響を与えたのか、その物語を映画という形でみなさんと共有する価値があると以前から思っていました。人間として、武闘家としての父をより良く理解してもらえると思います」と、同作を手がけることになった経緯を説明した。現在、10代のブルース・リー役のキャスティングが世界規模で行われているという。

 メガホンをとるシェカール・カプール監督(「エリザベス」)は、「歴史上もっとも才能があり、もっとも有名な武道家であるばかりか、いまでは独自の思想を築いた哲学者として認められつつあるブルース・リーを、現代的な解釈で描きます」とコメントを寄せた。脚本は、カプール監督がシャノンと共同で執筆する。カプール監督は若き日のウィリアム・シェイクスピアの題材にした米TNTのミニシリーズ「ウィル(原題)」を撮影を終えたばかりだ。

最終更新:5/10(水) 12:00
映画.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ