ここから本文です

大活躍のD・アウベス 「決勝の相手がレアルかどうかは気にしない」

ISM 5/10(水) 10:34配信

 現地時間9日(以下現地時間)のチャンピオンズリーグ(以下CL)準決勝セカンドレグで、モナコ(フランス)を2対1と下したユヴェントス(イタリア)。全2得点に絡みマン・オブ・ザ・マッチの活躍を披露したDFダニエウ・アウヴェスは、決勝の相手がかつての宿敵かどうかは気にしないと述べた。

 昨季限りでバルセロナ(スペイン)を退団し、今季からユーヴェに加入したD・アウベス。移籍当初はピークを過ぎたといわれ、批判を浴びることもあったが、モナコとのCLではファーストレグで2アシストを記録。セカンドレグでも33分にマリオ・マンジュキッチの先制点をお膳立てすると、前半終了間際にボレーで決定的な追加点を奪取。2戦合計4対1での決勝進出に大きく貢献している。

 D・アウベスは試合後、「得点しようがアシストしようが、最も大事なのはチームが勝つ力になることだった」「あまりゴールを決めることはないからすごくうれしいけど、ある意味で僕はゴールよりアシストのほうが好きなんだ。みんな幸せな気持ちで家に帰れるね」と喜んだ。

 マッシミリアーノ・アッレグリ監督は「3カ月前はD・アウベスを批判したがる者もいた」「だが、良い選手は6月も、9月も、次の6月も良い選手なんだ。彼が月並みな選手になったことはない」とコメント。「彼はここ数カ月で発掘された選手じゃない。29個もタイトルを獲得してきたプレーヤーなんだ」と、D・アウベスを称賛した。

 ユーヴェが決勝で対戦するのは、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリー(以上スペイン)の勝者。ファーストレグではレアルがホームで3対0と勝利しており、10日の第2戦を前に連覇に向けた決勝進出が有力視されている。

 元バルサのD・アウベスは「決勝を戦うというだけで十分なモチベーションだ」「相手がレアルかどうかで変わることはない。そうなったら素晴らしい試合になるだろうけど、まだレアルは突破を決めたわけではないからね。とにかく、バルセロナ対レアルじゃない。ユヴェントス対レアルなんだ」と、かつての宿敵を意識することはないと述べた。(STATS-AP)

最終更新:5/10(水) 10:34

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合