ここから本文です

トランプ米大統領、パリ協定離脱めぐる決定はG7首脳会議後

ロイター 5/10(水) 7:10配信

[ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱をめぐる決定を、26-27日にイタリア・シチリア島で開催される主要7カ国(G7)首脳会議から帰国するまで行わない見通し。米ホワイトハウスが9日明らかにした。

スパイサー報道官は、トランプ大統領は引き続き米国がパリ協定にとどまることの是非をめぐりアドバイザーの見解に耳を傾けており、決定は当初の予定通りG7首脳会議から帰国した後になると語った。

大統領のアドバイザーは同日会合を開き、最終的な判断を下す予定となっていたものの、ホワイトハウス高官によると、日程の調整が合わず会合は延期された。

最終更新:5/26(金) 15:42

ロイター