ここから本文です

波瑠主演「あなそれ」不倫妻への“制裁”に応援の声続出 視聴率9・9%で大台復帰目前

東スポWeb 5/10(水) 12:36配信

 女優・波瑠(25)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜午後10時)の第4話が9日に放送され、平均視聴率は9・9%(関東地区)だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 同ドラマは人気漫画家・いくえみ綾氏の原作で、同氏の作品として初めて連続ドラマ化された。2組の夫婦の“四者四様”に揺れる恋愛模様を描く「大人のいびつなラブストリー」。波瑠は、ずっと思い続けていた同級生・有島光軌(鈴木伸之=24)と偶然再会したことで、不倫へ溺れていく主婦・渡辺美都を好演。美都と有島の“ゲス不倫”ぶりや、美都の夫・渡辺涼太を演じる東出昌大(29)の嫉妬に狂う“怪演”に注目が集まっている。

 第4話のラストでは、美都の誕生日&結婚記念日のお祝い中に、とうとう涼太が不倫に気がついていることを暴露する。東出の狂気じみた演技にネット上で「怖い」の声が多く上がったが、それと同じくらいに「覚醒来た!」「もっとやれー」「全力で応援してる」「クズ行為に制裁を」と“制裁”を応援する声も続出した。

 ネット上での盛り上がりとともに、視聴率も徐々にアップ。前回の9・5%から0・4ポイント上昇し、初回の11・1%以来の2桁も目前だ。

最終更新:5/10(水) 12:49

東スポWeb