ここから本文です

インテル、今季3度目の指揮官交代 ピオリ監督を解任

ISM 5/10(水) 10:35配信

 インテル(イタリア)が現地時間9日(以下現地時間)、ステファノ・ピオリ監督(51)を解任した。今季の残り3試合は、ユースチームのステファノ・ヴェッキ監督が指揮をとる。

 開幕前にロベルト・マンチーニ元監督が退任したインテルは今季、スタートから公式戦14試合で7敗を喫し、11月にフランク・デブール元監督を解任。後任に元ラツィオ(イタリア)のピオリ監督を招聘した。

 一時はピオリ監督のもとで復調を遂げたかに見えたが、7対1と大勝した3月のアタランタ(イタリア)戦を最後に白星から遠ざかり、直近6試合で5敗。アタランタ戦以降の7試合で勝ち点2しか挙げることができず、ヨーロッパリーグ出場権を争う6位ミランに勝ち点3差の7位と苦しんでいる。

 これを受け、クラブは声明でピオリ監督とスタッフへの感謝を表しつつ、監督交代に踏み切ったことを発表した。(STATS-AP)

最終更新:5/10(水) 10:35

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合