ここから本文です

天真爛漫さが魅力!アマチュア・平塚新夢が上位発進

ゴルフ情報ALBA.Net 5/10(水) 19:51配信

<静ヒルズレディース 森ビルカップ 初日◇10日◇静ヒルズカントリークラブ(6,388ヤード・パー72)>

ニューヒロインを探せ!ステップアップツアーからフレッシュな写真をお届け

ステップ・アップ・ツアー第5戦「静ヒルズレディース 森ビルカップ」が10日(水)に開幕。単独首位は4アンダーの斉藤愛璃、3アンダー・2位タイには金井智子、東葵、チャン・ウェイウェイ(中国)、安納昭江。そして2アンダー・6位タイにはアマチュアの平塚新夢(あむ)と長野未祈(みのり)がつけた。

予選会を突破して出場権を獲得した17歳・高校3年生の平塚は、前半4バーディ・ノーボギープレーで一時は首位を快走。後半に2つスコアを落としたものの、上位で迎える2日目に向け、「順位を意識せず、いまのベストを尽くせるように」と笑顔で語った。宮城県・石巻市出身だが、「中学まではずっと一人で練習していて、一緒に高めていける仲間が欲しかった」と越境して、茨城県にある明秀学園日立高等学校に入学。2014年にゴルフ部が新設された高校の2期生として入り、当時は部員は9名だったが、最高学年となった今年は16名の部員の中で中心選手として活動している。

自分の長所を問うと、悩んだ末に「外側から見ているとわからないことですけど…いい状態の時にゴルフのことを考えていないことです!」。154cmと小柄ながらもドライバーの飛距離は240~250ヤードを誇るというが、プレー面でなく、メンタル面を長所として語るのは珍しい。ゴルファーとしての目標は"魅力を持った選手"で「いつも表情が明るくて、自然と周りに好かれている人。いつも笑顔でプレーしていたい。プレーが悪くても、滅多に怒りは見せないです」。話している表情からは、天真爛漫さが滲み出る。

開催コースの静ヒルズカントリークラブが茨城県ということもあり、この日は高校のコーチや、練習場で顔を合わせるお客さんらが応援に駆けつけた。明日も笑顔に溢れたプレーで声援に応えることができるか。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/10(水) 19:51

ゴルフ情報ALBA.Net