ここから本文です

あのICONIQが現在“伊藤ゆみ”として女優やってた!「母になる」にも出演

5/10(水) 12:10配信

シネマトゥデイ

 歌手として活躍したICONIQが、伊藤ゆみの名で女優として活動している。沢尻エリカ主演ドラマ「母になる」第5話(5月10日放送)では、3年ぶりとなるテレビドラマで初の母親役に挑んだ。

【写真】ICONIQ時代の伊藤ゆみ

 7年ほど前にテレビCMなどで披露した、大胆なベイビーショートヘアー姿によって一気に世間の注目を浴びた彼女。昨年8月に伊藤ゆみに改名し、現在はグラビアや女優業をメインとしている。

 伊藤は、日本で活躍する以前の1999年に韓国にてスカウトされ芸能界入り。アイドルグループSugarとして韓国でデビューし、韓国のみならず、日本においてもCDリリースなどを行った。Sugar解散後はソロ活動を経て、拠点を日本に移した。

 当時も伊藤ゆみの名でCMや映画、ドラマに出演したが、2009年にアメリカ・ロサンゼルス留学を経て、ICONIQとして歌手デビューした。その際に長かった髪を切ってベイビーショートにしたのは、“自分を変えようとする意気込みを形にするため”だったという。

 昨年、伊藤ゆみとして再始動すると、すぐに舞台「ReLIFE」に出演。沢尻が母親を演じていることも話題を呼んでいる「母になる」では、伊藤自身も母親役に挑戦した。伊藤は沢尻ふんする結衣の息子・広(道枝駿佑)の施設の先輩にあたる今偉(望月歩)の母親・舞子役を務める。

 伊藤は「初めての母親役に挑戦させていただき、とても緊張しましたが、演じさせていただく中で、様々な母の愛のカタチが存在するんだなと深く考えさせられました。とてもいい経験をさせていただきました」とコメント。公開された写真では、ロングヘアーと薄いメイクでかつてのイメージからはかけ離れた姿も見せている。(編集部・小山美咲)

伊藤出演のドラマ「母になる」第5話は日本テレビ系にて5月10日22時放送

最終更新:5/10(水) 12:29
シネマトゥデイ