ここから本文です

<漂着>山形の離島に照明弾 ハングルの記載

毎日新聞 5/10(水) 9:28配信

 山形県庄内総合支庁は9日、同県酒田市飛島の海岸で筒状の漂着物が見つかったと発表した。海上で救助を求める際に使用する船舶用照明弾とみられる。筒の部分には英語とハングルの記載があった。

 漂着物は長さ約30センチ、直径約5センチ。ビニール袋に包まれた未使用品で、外国製らしい。今月2日に発見され、同支庁の担当者は「類似の漂着物を発見した際は手を触れずに、連絡してほしい」と注意を呼びかけている。

 海岸での漂着物については昨年4月、高知県須崎市の海岸で、釣りに来ていた小学5年の女児が筒状の物体に触れたところ、突然爆発したために鼻を骨折するなどの重傷を負った。救難用の信号弾だったとみられる。【松尾知典】

最終更新:5/10(水) 11:27

毎日新聞