ここから本文です

高円寺のカフェでチョークアートのワークショップ 塗り絵感覚で楽しさ知る機会に /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/10(水) 10:00配信

 高円寺の「ぽたかふぇ。」(杉並区高円寺北3)で5月21日、チョークアート講座「Hello! Pop'n ChalkArt!!」が開催される。(高円寺経済新聞)

タケウチさんの制作したメニューボード

 チョークアートは、特殊な黒板の上で指を使って色を混ぜて描くアート。今回の講座を主催する「Chalkart-LiLa(チョークアート-リラ)」のタケウチユウコさんは、チョークアートによる看板やメニューボード、ウエルカムボードなどの制作や販売、スクールの開講や運営を、高円寺を拠点に展開している。

 今回の講座は、あらかじめカップケーキの下絵が描かれたものに色を付けていく内容で、初心者でも塗り絵感覚で楽しめるという。タケウチさんは「直接鮮やかな色に触れる作業は時間を忘れて夢中になれ、心なしか気持ちも元気になってくる。一般的には知名度の低いチョークアートを少しでも多くの方に知ってもらい、触れていただきたい」と話す。
 
 「『アート』というと、敷居が高く感じるかもしれないが、誰でも簡単にかわいい作品を仕上げることができるはず。気軽に参加いただき、チョークアートの楽しさを知っていただければ」と呼び掛ける。
 
 開催時間は14時30分~16時、16時15分~17時45分。料金は2,500円(1ドリンク付き)。問い合わせフォームからの事前予約が必要。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/10(水) 10:00

みんなの経済新聞ネットワーク