ここから本文です

(聞きたい)70歳上限撤廃、狙いは? 大和証券グループ本社社長・中田誠司氏

朝日新聞デジタル 5/10(水) 16:00配信 有料

 ■営業も働き方も超高齢化対応
 女性を役員や管理職に積極的に登用してきた大和証券グループ本社が新たに、「70歳まで」だった営業職の再雇用の年齢上限を撤廃します。働き方改革を進める背景について、中田誠司社長(56)に聞きました。
 ――再雇用の年齢上限をなくす狙いは。
 「年齢を重ねて経験や知識が豊富で、まだまだ働く意欲がある人は多い。超高齢化社会の日本では、顧客も高齢化していく。60~80歳のお客様に60代の営業職員が対応しても不思議ではない。その方々に密着した営業ができる利点もある。お客様と社員のそれぞれの高齢化に対応し、メリットを生み出す制度にしたい」
 ――高齢化を見据えた他の取り組みは。……本文:2,151文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/10(水) 16:00

朝日新聞デジタル