ここから本文です

691分ぶりにブッフォンの牙城を崩したムバッペ 「来季はさらに強くなって戻ってくる」

ISM 5/10(水) 11:54配信

 現地時間9日に行われたチャンピオンズリーグ(以下CL)準決勝セカンドレグで、ユヴェントス(イタリア)に1対2と敗れたモナコ(フランス)。GKジャンルイージ・ブッフォンの壁を破った18歳のFWキリアン・ムバッペは、「来季はさらに強くなって戻ってくる」とコメントした。

 今季のCLでマンチェスターC(イングランド)、ドルトムント(ドイツ)といった強豪を破り、目覚ましい躍進を見せてきたモナコ。しかし準決勝で顔を合わせたイタリア王者の壁は厚く、ホームでのファーストレグで0対2と敗戦。セカンドレグでは、ムバッペが一矢報いるも1対2で敗れ、欧州での戦いはベスト4で幕が降りた。

 今大会691分ぶりにGKブッフォンの守るゴールを破ったムバッペ。1998年生まれの若武者は、生まれる3年前にプロデビューを果たしたブッフォンからゴールを奪うなど、9試合6ゴールを記録。欧州最高峰の舞台で大きなインパクトを残した。

 試合後、ムバッペは「僕らはここで敗退を余儀なくされたが、顔を上げて去る」「ブッフォンから奪ったゴールはなんの助けにもならなかった。ただの記念だね」と、ここまでの戦いに胸を張った。

 さらに同選手は今大会を振り返り、「僕らは良い戦いをした。今回の欧州での挑戦に多くの後悔はない」「成長するために最も良いことはトップチームの中に混ざって戦うことだ。今日、僕らは多くを学んだ。多くを学び、来季はさらに強くなって戻ってくる」と、今大会の経験を、来シーズンの糧にしたいと語った。(STATS-AP)

最終更新:5/10(水) 11:54

ISM