ここから本文です

<蜷川幸雄>“伝説の稽古場”でゆかりの4人が思い出明かす “ものを投げて怒る”逸話も…

5/10(水) 22:37配信

まんたんウェブ

 昨年5月12月に死去した演出家の蜷川幸雄さんにゆかりのある4人が思い出を語るインタビュー動画が10日、WOWOWの動画サイト「WOWOW動画」で公開された。11~14日に彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市中央区)で上演される、蜷川作品に携わってきた人々が「待つ」をテーマに自分の作品を披露する公演「GEKISHA NINAGAWA STUDIO 2017・待つ」に参加している井上尊晶さん、音響の井上正弘さん、俳優の大石継太さん、舞台美術の中越司さんが、蜷川さんとの思い出などを語っている。

【写真特集】4人が“伝説の稽古場”でインタビュー 派手な背景にも注目

 動画は、WOWOWが12日に蜷川さんの一周忌の特集放送を行うにあたって公開。蜷川さんの名作が多数生み出されてきた彩の国さいたま芸術劇場の大稽古場という“伝説の稽古場”で、井上尊晶さん、井上正弘さん、大石さん、中越さんの4人が、蜷川さんと出会ったころの思い出や稽古場でのエピソードなどを披露。“ものを投げて怒る”などの逸話も明かされる。

 WOWOWでは、WOWOWライブで12日午後10時から「ノンフィクションW 蜷川幸雄~それでも演劇は希望を探す」、同日午後11時から「蜷川幸雄 一周忌追悼番組『天保十二年のシェイクスピア』」などを放送する。

最終更新:5/10(水) 23:05
まんたんウェブ