ここから本文です

中国サッカー協会がレーブ招聘計画を否定…リッピ監督への信頼を強調

GOAL 5/10(水) 14:42配信

中国サッカー協会(CFA)が、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督に5000万ユーロ(約62億円)のオファーを送っていないことを明らかにしている。

先日、スペイン紙『アス』が中国サッカー協会はマルチェロ・リッピ監督の後任としてレーブを考えていると伝えた。しかし、CFAはリッピ監督を信頼しているとし、指揮官交代は計画していないと記者会見でコメントを発表している。

「外国メディアのレーブに関する報道が真実でないことを明らかにしたい。現在、中国代表を率いているのはマルチェロ・リッピというワールドクラスの監督だ。CFAは完全にリッピを信頼している」

リッピは現在、中国をロシア・ワールドカップ出場に導くというミッションに苦労している。アジア最終予選グループBでは6試合を終えて5位に沈み、本大会出場は絶望的な状況だが、中国代表のリッピに対する信頼は揺るがないようだ。

GOAL

最終更新:5/10(水) 14:42

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合