ここから本文です

新採職員と市長がランチミーティング 熱海市

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/10(水) 9:06配信

 熱海市は9日、斉藤栄市長と2017年度の新規採用職員が昼食を取りながら仕事の近況や課題などを語り合うランチミーティングを市役所で開いた。

 各課から職員13人が参加した。職員はそれぞれ入庁から1カ月で経験した仕事について報告し、「まだ分からないことばかりで、先輩に頼っている。早く仕事を覚えたい」「責任感、緊張感をもちながら仕事をしている」などと語った。

 斉藤市長は、各分野で職員に求められる対応や心構えを説明し「たくさん覚えなければならないこともあると思うが、勉強して頑張ってほしい」と激励した。

 ランチミーティングは、市長との直接対話を通じて職員の仕事に対する意識を高めようと、10年度から実施している。

静岡新聞社

最終更新:5/10(水) 9:06

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS