ここから本文です

モウリーニョ、ELセルタ戦を前に強心臓ぶりを見せる「特別なプレッシャーはない」

GOAL 5/10(水) 15:52配信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は決戦を前に特別なプレッシャーを感じていないことを明かした。『ESPN』が報じている。

マンチェスター・Uは11日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグでセルタと対戦する。モウリーニョ監督はプレミアリーグよりもELを優先することを明言している。7日に行われた第36節のアーセナル戦ではメンバーを大幅に入れ替えて試合に臨み、0-2で敗れた。試合後には「ELに全てを賭ける」というコメントを残している。そのため、11日のセルタ戦は背水の陣で臨む試合となるが、現在の心境を語った。

「全てに挑戦してきた。そして、これから決勝戦へ進むためのチャレンジが始まる。もし、ファイナルに進むことができれば優勝を狙うことになる。プレッシャーはいつもと変わらない」

マンチェスター・Uはプレミアリーグの35試合を終えた時点で5位に位置しており、4位のマンチェスター・シティとは4ポイント差となっている。モウリーニョはELを優先することを選択したが、CLの出場権を獲得する上で、判断は吉と出るだろうか? なお、セルタのホームで行われたファーストレグでは、マンチェスター・Uが1-0の勝利を挙げている。

GOAL

最終更新:5/10(水) 15:52

GOAL

スポーツナビ サッカー情報