ここから本文です

バド西本、ライバル桃田にプレーでゲキを 処分解除目前の同級生に刺激与える活躍誓う

5/10(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 「バドミントン・世界国別対抗戦・スディルマン杯」(21日開幕、オーストラリア)

 バドミントンの国別対抗戦スディルマン杯に出場する日本代表16人が9日、都内で会見し、男子シングルス全日本総合王者で初出場の西本拳太(22)=トナミ運輸=は「粘り強いプレーで貢献したい」と誓った。

 前回の15年大会は過去最高の準優勝に輝いた日本だが、快進撃を支えた男子のエース桃田賢斗(NTT東日本)が昨年の違法賭博問題で代表から除外。朴柱奉監督も「チームで男子シングルスが一番弱点」と頭を抱える。

 桃田とは同級生で、高校時代からの宿敵だった西本は「(桃田の)立場を受け継ぐ重圧はあるが、監督をいい意味で裏切りたい」と穴を埋めるべく発奮。「桃田選手が『アイツに負けてられない』と思うような活躍をしたい」。15日に無期限大会出場停止処分が解除されるライバルにプレーでゲキを飛ばす。