ここから本文です

【京王杯SC】ダッシングブレイズ悲願つかむ!7度目重賞挑戦でVなるか

デイリースポーツ 5/10(水) 6:03配信

 「京王杯SC・G2」(13日、東京)

 今度こそ初めてのタイトルをつかみ取る。ダッシングブレイズは昨年の当レースで4着ながら、勝ち馬サトノアラジンとは0秒4差。惜敗を味わった舞台で、重賞初制覇を狙う。

 中2週での参戦に、吉村師は「変わりなくきている」と順調ぶりを伝える。前走のマイラーズCはスタートでやや後手に回った上に、スローペースの流れで見せ場なく8着に沈んだ。「行き脚がつかなかったね。あのメンバーで馬場も考えると、仕方がなかったし、直線も脚を使えなかった」と振り返る。

 今回が7度目の重賞挑戦。「東京に変わるのはプラスだし、府中なら少々ペースが遅くなってもと思う。前走だけでは判断したくないし、重賞も手の届く馬だと思っている」と指揮官は語気を強める。

 なかなか届きそうで届かない1勝を、今回は初コンビの内田博に託す。「しまいを伸ばすイメージで競馬をしてほしい。叩いての上積みもあるし、頑張ってほしいね」。現在全国リーディング5位につける関東のベテランが、陣営の起用に応えてみせるか。

最終更新:5/10(水) 8:36

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ