ここから本文です

【ロッテ】平沢、地元凱旋でマルチ安打…高校後輩3000人前に「恥ずかしい姿は見せられない」

スポーツ報知 5/10(水) 6:33配信

◆楽天4―6ロッテ(9日・コボパーク宮城)

 杜(もり)の都が見えない力をくれた。甲子園切符をつかむなど思い出が詰まったスタジアム。平沢が今季初のマルチ安打をマーク。「ありがたいです。恥ずかしい姿は見せられないと思って臨みました」。2年目の19歳が、生まれ故郷の宮城でたくましく成長した姿を見せた。

 チームを初のカード初戦白星に導いた。3回にチーム初安打となる右翼線二塁打を放つと、4回にも左前安打。両親が見守る前で8試合連続安打を決めた。どこか弱気になっていた昨年までとは違う姿に、伊東監督は「大河はだいぶ良くなりました」と目を細めた。

 この日は地元の小学生が職業体験を行う楽天の企画で平日にデーゲーム開催。2年連続で母校の仙台育英高から3000人が招待された。昨年は2軍で、凱旋は幻に終わったが、やっと後輩たちに顔見せを果たした。移動日の8日には母校を訪れ、佐々木順一朗監督にあいさつ。恩師からの「思い切りやれ」との言葉をかみしめ、結果を残した。

 武器は若さと元気。スター街道を走っても、誰より長くグラウンドに立ち、声を出し、バットを振る姿勢はぶれない。「(昨年からの成長は)あまり変わってないです」と照れる元気印が、苦しいチームを照らす希望の光だ。(田島 正登)

最終更新:5/26(金) 10:28

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 20:20