ここから本文です

サッカー=オランダ監督にアドフォカート氏

ロイター 5/10(水) 11:02配信

[9日 ロイター] - サッカーのオランダ代表監督に、ディック・アドフォカート氏(69)が就任することが決定した。アシスタントコーチはルート・フリット氏が務める。

現在はトルコのフェネルバフチェを率いているが、シーズン終了後に退任する。アドフォカート氏が同代表を率いるのは3度目となり、同代表の史上最年長監督になる。任期は同代表が2018年ワールドカップ(W杯)に出場すれば、同大会終了まで。

オランダ・サッカー協会のテクニカル・ディレクターは「より長期の計画を見据えるか、2018年W杯出場権獲得のためにできることをすべきか、ふたつのシナリオがあったが、我々は後者を選んだ」と話した。

オランダ代表は3月にダニー・ブリント前監督が解任。2018年W杯欧州予選ではA組首位のフランスと勝ち点6差の4位で、出場権を逃す危機に直面している。

最終更新:5/10(水) 11:06

ロイター