ここから本文です

【新日本】日体大野球部出身の八木哲大がデビュー

東スポWeb 5/10(水) 16:50配信

 新日本プロレスの新たなヤングライオン・八木哲大(25)が9日の新宿フェイス大会でデビューを果たした。先輩の川人拓来とシングル戦で激突。ドロップキックなどで見せ場をつくったが、最後は逆エビ固めに屈した。日体大野球部では投手として活躍するも、3年の秋に右肩を負傷して野球を断念。2015年4月の新日プロ両国大会を観戦して「野球よりプロレスのほうが面白い」と憧れ、翌年4月に入門した。180センチ、88キロの新鋭は「理想というのはないですけど、唯一無二の存在を目指したい」と飛躍を誓っていた。

最終更新:5/10(水) 16:50

東スポWeb