ここから本文です

ノジマ、フリマアプリ参入 家電の出品に特化

ITmedia NEWS 5/10(水) 11:59配信

 ノジマは5月9日、スマートフォン向けフリマアプリ「nojima フリーマーケット」を公開した。家電製品の出品に特化した「日本初」(同社)のアプリで、ノジマ店頭などで出品サポートを行うことで既存サービスとの差別化を狙う。まずiOS版を提供し、今後はAndroid版なども提供する予定。

【画像】出品の仕組み

 家電やスマートフォンなどのデジタル製品に特化したフリマアプリ。出品したい製品のバーコードや型番を入れるとスペックを自動入力する機能を搭載し、最短3分程度で出品が可能という。出品された製品は機能・スペック別に検索でき、ほしい商品を見つけやすいとしている。

 1都8県に約150店舗あるノジマの店頭や、全国のノジマカスタマーセンターで出品手続きのサポートも行う。

 入会費、月額費用、購入手数料、出品手数料は無料。売り上げ額の10%がシステム利用料として差し引かれ、出品者は残りの額を銀行振り込みで受け取るか、同社の「ノジマオンラインポイント」と交換できる。ポイント交換時の振込手数料は無料。

最終更新:5/10(水) 11:59

ITmedia NEWS