ここから本文です

【プレーヤーズ選手権】松山はスピース、ミケルソンとの豪華ペアリング

5/10(水) 16:50配信

東スポWeb

 米男子ツアー「プレーヤーズ選手権」(フロリダ州)は11日に開幕する。4度目の出場となる松山英樹(25=LEXUS)は“第5のメジャー”と呼ばれるビッグタイトル獲得に挑む。

 松山は谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)とのコンビで臨んだ「チューリッヒ・クラシック」以来、2週間ぶりのツアー登場。個人で争う通常のトーナメント出場は11位フィニッシュとなった「マスターズ」以来、約1か月ぶりとなる。

 メジャー以上に出場選手の層が厚いとされる今大会だが、初出場の2014年から23→17→7位と結果を残しており、昨年は最終日最終組でプレーするなど好相性。米ツアー公式サイトの優勝予想では「連覇を果たした『フェニックスオープン』(2月)からトップ10はないが、スランプではない」と8番手に推された。

 予選ラウンドは世界ランキング5位ジョーダン・スピース(23=米国)、同20位フィル・ミケルソン(46=同)との豪華ペアリング。松山が同4位であることを考えれば、当然の扱いかもしれないが、米国の人気選手との組み合わせは大会サイドの期待度の高さをうかがわせる。

 今大会自体がビッグトーナメントであると同時に、約1か月後の「全米オープン」(6月15日開幕)から始まるメジャー戦線に向けた前哨戦。ここでシーズン序盤の勢いを取り戻したいところだ。

最終更新:5/10(水) 16:50
東スポWeb