ここから本文です

滝沢カレン 「幽霊に会いたい」と毎日している驚きの行動とは?

5/10(水) 10:26配信

デイリースポーツ

 タレントの滝沢カレンが、9日深夜に日本テレビ系の「ウチのガヤがすみません!」(火曜深夜11・59)に出演。幽霊が「人生で一番大大大好き」だが見たことはないと嘆くと、人が亡くなった事故物件にあえて住む芸人の松原タニシから、幽霊に会う方法を伝授された。

 滝沢は、毎日寝る時に「(幽霊が)出やすい環境を作ってあげようと思って、全部ちょこっと開けて寝る。窓とか」と話した。ヒロミから「(その隙間から)もし本当に幽霊にみられていたらどうするの?」と質問されると、「幽霊に逃げられないよう『きょー』ってドアを開けて、『出てきてごらん』って」と独特の表現で説明。後藤から「もう出てきてんねんけど?」とツッコまれていた。

 松原は幽霊に会うために事故物件に居住。部屋を真っ暗にして撮影した映像を流した。住んで一週間目に、妖怪の一反もめんのような物体が現れたのだが、松原はその日にマンションの入口で交通事故に。そんなリアルな話に収録現場は凍り付いていた。

 ヒロミに「そういうの怖くない?」と訊かれると、滝沢は「悪いものと思わないんですよ、霊を」とキッパリ。「霊にあったら事故るとかいいますけど、そうじゃないと思います」とかぶりを振った。後藤からの「じゃあ、さっきの交通事故に遭ったというのは?」と問いかけには「自分の不注意!」と一刀両断。滝沢の明快な回答に、ガヤ芸人たちも大ウケだった。