ここから本文です

まさかの珍事!ガットゥーゾ監督のピサ、鉄壁守備でセリエB最少失点も得点力不足で降格

GOAL 5/10(水) 7:47配信

セリエB(イタリア2部)でジェンナーロ・ガットゥーゾ監督率いるピサの3部リーグ降格が決定した。

ピサは8日、セリエB第40節でチッタデッラと対戦し、1-4で敗れた。2試合を残して3部リーグへの降格が決定したが、ピサの失点数は「33」と、リーグ最少失点を誇っている。与えたゴール数はリーグで首位を走るスパルよりも3つ少ない。一方で、得点も取ることができず、40試合で22ゴールと、極度の得点力不足に陥っていた。

ピサの第40節を終えた時点での戦績は6勝20分け14敗となっているが、0-0と1-1の引き分けがそれぞれ10回ずつあり、0-1という最小失点での敗戦が11試合もあった。

GOAL

最終更新:5/10(水) 7:47

GOAL