ここから本文です

【ドラゴンゲート】「KING OF GATE 2017」開幕 47歳望月が鷹木を撃破

東スポWeb 5/10(水) 16:50配信

 ドラゴンゲートのシングル最強を決めるリーグ戦「KING OF GATE 2017」が9日、後楽園ホールで開幕。Dブロックではベテランの望月成晃(47)が極悪軍団「ヴェルセルク」のリーダー・鷹木信悟(34)を撃破する殊勲の勝利を挙げ、11年ぶり2度目の優勝に好発進した。

 開始早々から闘志むき出しの望月は、パワー殺法に苦しみながらも豊富なバリエーションのキックで主導権を譲らない。最後は鷹木がエルボーに出たところ、一瞬のスキをついて丸め込んだ。

 初戦から負けるわけにはいかなかった。現在の最大の目標は、YAMATO(35)が保持するオープン・ザ・ドリームゲート王座奪取と同王座最年長記録更新にあるからだ。望月は「この年齢だけど、最終目標としてドリームゲートを目指しているので。最年長記録(41歳2か月で奪取)は自分が持っているんですけどそれを更新したい。誰も手が出せない最年長記録にしたい」と胸を張った。

 さらには「ここしばらくタイトル戦にも絡んでいない。ユニットに所属していないから、なかなかチャンスも来ない。リーグ戦を制すれば発言権が手にできるし、ベルト挑戦も近づく」と力強く11年ぶりのVを誓った。

 1か月以上に及ぶ過酷なリーグ戦だが「こっちは経験がある。初めから全勝を狙うと息切れする。星勘定をしつつ、引き分けとかもはさみながらスルスルスルッと決勝に行きたい」と望月。優勝決定戦は6月11日の博多スターレーン大会。老け込むことを知らない47歳のベテランは、キャリアを武器に頂点を狙う。

最終更新:5/10(水) 16:50

東スポWeb