ここから本文です

<沖縄>翁長知事が二階・自民幹事長と会談 振興策を要請

毎日新聞 5/10(水) 12:21配信

 沖縄県の翁長雄志知事は10日午前、自民党の二階俊博幹事長と党本部で会談し、政府が6月にもまとめる「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)に沖縄振興策を盛り込むよう要請した。終了後、翁長氏は「(二階氏から)激励してもらった。沖縄が全体的に発展することはたいへんうれしいという話があった」と記者団に説明した。

 会談には宜野湾市の佐喜真淳市長も同席した。翁長氏らは、沖縄科学技術大学院大学を核にした「知的・産業クラスター」形成や、2015年に米軍から返還された西普天間住宅地区(宜野湾市)の跡地利用推進などを要望した。

 政府と県が対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設については、会談でやり取りはなかったという。【村尾哲】

最終更新:5/10(水) 12:21

毎日新聞