ここから本文です

新妻聖子 東京五輪開会式参加を熱望「スケジュール空けて待ってます!」

5/10(水) 17:58配信

東スポWeb

 ミュージカル女優・新妻聖子(36)と俳優・藤本隆宏(46)が10日、都内で行われた「オリンピックコンサート2017」のPRイベントに参加した。

 6月9日に東京国際フォーラムで行われる同コンサートは、オリンピック・ムーブメントを盛り上げるため、フルオーケストラとともに過去の五輪映像を振り返るというもの。1997年からスタートし、21回目となる今回は、新妻がゲストアーティストとして出演する。

 当日、ナビゲーターを務める藤本は競泳の元五輪代表。新妻が「スポーツと音楽は似ているところがあると思うんですよね」と話すと、「本当にその通りだと思います。アーティストの方が日々練習してステージに上がるように、我々選手も選考会に向けて努力し、そこで選ばれて初めて五輪に出れられるわけですからね」と自身の体験談を交えながら語った。

 初めてゲストアーティストを務めることになった新妻は「お声掛けいただけて幸せでした。この舞台は日本中のアーティストが出たいと願っている場所ですからね」と大喜び。もちろん、2020年東京五輪も視野に入っており「(東京五輪が)決まったときから、何か携われる仕事ができればと思っていたんです~」とやる気満々だ。

「開会式は参加したいか」との質問にも「もちろん参加したいですよ~! 開会式前日(の連絡)でもいいです。今からスケジュールをがっつり空けて待っています!」とアピールした。

最終更新:5/10(水) 18:06
東スポWeb