ここから本文です

【巨人】石川、2戦連発も「チームのための打撃をしたい」

スポーツ報知 5/10(水) 6:33配信

◆巨人2―4阪神(9日・東京ドーム)

 鋭い弾道に一瞬、球場が静まりかえった。石川は、弾丸ライナーを左翼席ポール際に叩き込んだ。7回先頭の打席で初球の内角低めカーブを捉え、3号ソロ。2戦連発で、自己最多となるシーズン3本塁打目と20安打目をマークした。本拠地・東京Dでは初アーチ。「初球でいくか迷っていたが、中途半端はやめようと思って」と振り返った。

 エースを援護したかった。アーチを放った7回は3点ビハインド。「いつも智(菅野)さんに助けてもらっているので、『点を取られたときは助けてあげたい』という気持ちで打席に入りました」と諦めない姿勢を貫いた。

 日頃から「僕らは野球でご飯を食べている立場。結果と勝ちをこだわらないといけないし、諦めたら応援してくれる方にも失礼になる」と話す背番号49。プロの世界で6年間戦ってきた強い自覚を持っている。

 試合を振り返ると口をつくのは反省だ。2点を追う9回1死は一ゴロに倒れ「悔いが残っています。(打席内で)迷いがありました」と悔やんだ。「チームのための打撃をしたい。自己犠牲も必要になる。あした、打った試合で勝ったらいい」。自身の結果は二の次。勝利に導く打撃を誓った。(原島 海)

最終更新:5/10(水) 20:19

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 6:15