ここから本文です

【巨人】阿部「執念」の走塁で二塁打に 松井に並ぶ105度目の猛打賞

スポーツ報知 5/10(水) 6:33配信

◆巨人2―4阪神(9日・東京ドーム)

 タイミングは完全にアウト。だが、阿部は諦めていなかった。スライディングした左足をわずかに浮かせてタッチをかいくぐると、その足をちょこんと下ろして二塁ベースを踏んだ。判定はセーフ。「執念だな。スライディングが(ベースに)届かなかった。足が速い人にはできないと思う」。3点を追う6回1死。左中間フェンス直撃の一打は当たりが良すぎたが、“神の足”で二塁打にした。

 4回1死では左前打、8回2死では中前打を放ち、今季初の3安打。松井秀喜に並ぶ通算105度目の猛打賞で2000安打へ残り52本とした。9回無死の守備では、右前へ抜けそうなゴロをダイビングキャッチし、素早い一塁トスでアウトにする美技も見せた。下半身の張りの影響もあり一時は調子を落としていたが、打率を2割9分5厘に押し上げた。ここからV字回復だ。(尾形 圭亮)

最終更新:5/10(水) 20:17

スポーツ報知