ここから本文です

ヤクルト鵜久森がサヨナラ賞 リーグ史上10人目の代打サヨナラ満塁本塁打が評価

5/10(水) 13:05配信

デイリースポーツ

 ヤクルトの鵜久森淳志外野手(30)が10日、3・4月度「スカパー!サヨナラ賞」を受賞し、会見を行った。

 4月2日・DeNA戦(神宮)の3回戦、4-4で迎えた延長10回裏、一死満塁の場面で左翼席へ代打サヨナラ満塁本塁打を放り込んだ。劇的勝利に導いた自身プロ入り初のサヨナラ打は、セ・リーグ史上10人目の快挙となった。

 「初球から思い切って振っていこうと。結果的にホームランになって、チームが勝利したことが1番良かった。(代打で)使って頂いた監督、コーチに感謝したいです」。スカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香(27)からトロフィーと賞金30万円が贈られると、笑みがこぼれた。

スポーツナビ 野球情報