ここから本文です

ロンドンで「ピンク・フロイド」回顧展、デビュー50周年迎える

ロイター 5/10(水) 14:38配信

[9日 ロイター] - 英ロックバンド「ピンク・フロイド」のデビュー50周年を記念する回顧展「The Pink Floyd Exhibition Their Mortal Remains」がロンドンのビクトリア&アルバート博物館で13日から開催される。

1960年代後半にロンドンのアンダーグラウンドの音楽シーンで注目されてから、スターダムを駆け上って世界的バンドとなり、通算で2億5000万枚のアルバムセールスを誇るピンク・フロイドの軌跡が音響や映像も交えて展示されている。

バンドメンバーでドラマーのニック・メイスンは「50年というのは良いタイミングだと思う。全員が永遠にいるわけではないし。話したいことがある時に、聞いてくれる人々がいるということが重要だ」と述べた。

会場に入ると、未公開の映像や、当時のコンサートポスターや愛用のギターなど350点を超える品々を見ることができる。

同展示会は10月1日まで開催される。

最終更新:5/10(水) 14:38

ロイター