ここから本文です

<能楽>梅若玄祥さん「四代梅若実」襲名へ

毎日新聞 5/10(水) 15:21配信

 能楽シテ方観世流の人間国宝、梅若玄祥さん(69)が来年3月、曽祖父と祖父の名跡を継いで四代梅若実を襲名することが10日分かった。

 玄祥さんは東京都出身。祖父の二代梅若実、父の五十五世梅若六郎に師事し、30代で梅若家の当主を継いだ。古典に加え新作能や舞台演出にも取り組み、海外公演も多い。

 曽祖父の初代梅若実(1828~1909)は、明治維新で幕府や大名家の保護を失った能の再興に尽力し、現在の能楽界の礎を築いた。三代実は五十五世六郎に追贈される。襲名披露公演は来年3月から東京、大阪などで開かれる。【関雄輔】

最終更新:5/10(水) 15:21

毎日新聞