ここから本文です

高額当選者がテレビで明かした宝くじ当選の秘訣は…

スポーツ報知 5/10(水) 9:36配信

 1等前後賞合わせて7億円の「ドリームジャンボ宝くじ」が発売された10日、TBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)が高額当選の秘訣を特集した。

【写真】宝塚花組・飛龍つかさ&華優希が「夢見ていただきたい」

 番組には2008年に2億円が当選した女性と2012年に1億円が当選した女性が出演し、当選の秘訣を明かした。

 共に当選の予兆として夢を見たという。2億円の女性は「夢見ちゃいましたね。当たっちゃったどうしようと」と夢を見た2日後に100枚を購入し2億円が当選した。1億円の女性も「私も夢を見ました」と明かした。この時は、購入後だったとのことで買ったことを忘れていて「当たってますよ」と告げられた夢を見て確認したら1億円が当選していたという。

 販売方法でバラか連番の2パターンがあるが2人とも購入したのは「バラ」と答えた。さらに2人とも前にも当選した経験があったという。「お金を持つことが幸せなのか」とMCの国分太一(42)からの疑問に「お金があれば幸せです」と1億の女性は回答。当選後は心に余裕ができたという。様々な秘訣が解明されたが、MCの真矢ミキ(53)は「まずは買わなきゃ当たらない」と締めくくっていた。

最終更新:5/10(水) 12:11

スポーツ報知