ここから本文です

「イオンモール広島祇園」で災害を模擬体験 広島市土砂災害から3年、防災呼び掛け /広島

みんなの経済新聞ネットワーク 5/10(水) 18:37配信

 イオンモール広島祇園(広島市安佐南区祇園3)で5月13日、体験型の防災イベント「Asaminami Bosai FES!2017」が開催される。(広島経済新聞)

 2014年8月に同区内で発生した広島市土砂災害から3年を迎える今年、土砂災害に焦点を当て行政の各機関と事業者が連携し、地域住民とともに防災に関する意識を高めようとイオンモールが模擬災害体験を中心に企画した。イオンモールとして防災イベントを主催するのは今回が初めて。地域から発信していこうと取り組む。

 会場は平面駐車場1区画を使い、はしご車や除染車による訓練、車載通信・基地局配備訓練、Wi-Fi解放訓練、一時避難所バルーンシェルター(約22メートル、23メートル)を展張する訓練を行う。炊出しも行い、カレーライス200食を先着で無料配布する。

 このほか、自衛隊や消防、警察、国土交通省の特別車両約20台の展示や水消火器を使っての消火活動体験、降雨や煙体験も行う。周辺住民に若いファミリー層が多いことから、子ども向けに制服を貸し出し、着用しての写真撮影コーナーも用意する。

 開催時間は10時~16時30分(自衛隊や消防、警察による体験は13時まで)。雨天決行。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/10(水) 18:37

みんなの経済新聞ネットワーク