ここから本文です

【ヴィクトリアM】ミッキークイーン ウッドで鋭伸ラスト12・0秒に浜中「精神的にもどっしりしてきた」

東スポWeb 5/10(水) 21:15配信

【ヴィクトリアマイル(日曜=14日、東京芝1600メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】前年2着で2015年の2冠牝馬ミッキークイーンはウッドで単走。4ハロン標識からのスタートはいつものパターンだが、直線の走りは近走と一線を画すもの。当週は軽く反応を確認する程度の微調整が多かっただけに、直線半ばからビシッと追われたこの日の内容は目を引いた。

「最終追いでもしっかり負荷をかけられたのは、体質が強くなってきたからこそ。いい動きだった」と担当の斉藤助手。

 気合を注入された2冠牝馬は、前日からの雨で渋りだした馬場をものともせず鋭くはじけて4ハロン54・0―12・0秒の好時計をマーク。ヴィクトリアマイル制覇へ、陣営の意気込みがヒシヒシと伝わってくるような気迫の最終リハとなった。

 稽古を見守ったパートナーの浜中騎手「年齢を重ねて、精神的にもどっしりしてきた。成長を感じますね。今年は初戦でいいスタートを切ることができたし、もっともっとタイトルを増やしていきたい。デビューから乗せていただいて、一緒にタイトルを取ってきたこの馬に対する思い入れは強い。去年(のヴィクトリアマイル2着)は自分がけがから復帰した週で彼女に助けてもらった部分があったので、今年はいい走りができるよう自分がサポートしてあげたい」

最終更新:5/10(水) 21:15

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ