ここから本文です

パイオニア、カーナビでETCの利用情報を確認できるETC車載器とETC2.0車載器

Impress Watch 5/10(水) 13:45配信

 パイオニアは、カーナビの画面上でETCの利用情報などを確認できるETC車載器の新製品「ND-ETC8」とETC2.0車載器の新製品「ND-ETCS1」を5月に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はND-ETC8が2万5000円前後、ND-ETCS1が4万円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ND-ETC8は対応しているカーナビと連動させることで、IC(インターチェンジ)の通行時間や料金などのETCの利用情報をカーナビで確認できるモデル。ETCカードの挿入有無や有効期限などの情報も、画面に表示される文字と車内スピーカーからの音声で確認できる。

 ND-ETCS1は、ND-ETC8の機能に加えてETC2.0サービスに対応。ITSスポットからリアルタイムに配信される高域道路交通情報によるルート案内の「渋滞回避支援(ダイナミックルートガイダンス)」や、合流注意地点や落下物などに関する情報を静止画と音声で案内する「安全運転支援」、災害が発生した際の発生状況や支援情報などを提供する「災害時支援」などのサービスを受けられる。

 また、ND-ETCS1は道の駅への立ち寄りなどで有料道路を一時退出した際の再進入料金の同一化や、渋滞を避けるルートを選択した際の料金割り引きなど、経路情報を活用した新サービスにも対応する予定。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:5/10(水) 13:45

Impress Watch