ここから本文です

波瑠が不倫主婦演じる「あなたのことはそれほど」北海道で瞬間最高14・6% 

スポーツ報知 5/10(水) 10:38配信

 9日に放送された女優・波瑠(25)主演のTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜・後10時)第4話の北海道地区での平均視聴率が11・9%だったことが10日、分かった。

 TBS系列の北海道放送(HBC)で放送された今回、瞬間最高視聴率は番組冒頭の午後10時に14・6%の好数字を記録した。北海道地区では初回15・0%で好発進。第2話で8・8%に下がったが、第3話で15・0%に回復。今回は3・1ポイント下降したが、2桁台をキープした。

 波瑠演じる主人公・美都(みつ)の親友役で北海道滝川市出身の女優、ファッションモデルの大政絢(26)が出演。原作者のいくえみ綾氏も北海道名寄市出身と地元色の強さが高視聴率の要因となっていると見られる。

 NHK連続テレビ小説15年後期の「あさが来た」で玉木宏(37)とおしどり夫婦を演じた波瑠が同じく13年後期の朝ドラ「ごちそうさん」で杏(30)との夫婦役で一躍ブレイクした東出昌大(29)との夫婦役で新たな一面を切り開く意欲作。原作はカリスマ的な人気を誇る人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミック。いくえみ作品が連ドラになるのは初めて。

 HBCでは番組開始前から大政、いくえみ氏と道内の視聴者が親近感を持つ要素が多かった点に着目。同局テレビ編成部は「事前のSNSなどを使った番組宣伝では、ご当地色を打ち出したPRを積極的に行ったことが功を奏した」と分析。同局では、今クール同じく北海道室蘭市出身のTEAM NACSの安田顕(43)が出演しているTBS系日曜劇場「小さな巨人」でも同様のPRを敢行。「こちらも北海道では初回の番組平均視聴率が18.0%と好発進できた」としている。

 今ドラマで波瑠が演じるのは、2番目に好きな男・涼太(東出)と結婚した主人公・美都。10代の頃からずっと思い続けていた同級生・光軌(鈴木伸之)に偶然再会したことから恋の炎が再燃、不倫に溺れていくというストーリーだ。(視聴率は全てビデオリサーチ調べ・札幌地区)。

最終更新:5/10(水) 10:38

スポーツ報知