ここから本文です

ゼロ戦がレッドブル・エアレースに登場 復元された貴重な実機が東京湾の空へ

ねとらぼ 5/10(水) 17:08配信

 「レッドブル・エアレース千葉2017」で、ゼロ戦が飛行するスペシャル・サイドアクトが開催。世界で4機しか存在しない(レプリカを除く)実機の1つが、東京湾の空を飛行します。

【画像】空を飛ぶゼロ戦

 「零戦里帰りプロジェクト」の協力で実現。機体は1970年代にパプアニューギニアにて残骸の状態で発見されたもので、第2次世界大戦中にソロモン海戦で撃墜されたとみられています。当時の設計図を元に復元・修理がなされ、1999年には映画「パールハーバー」の撮影に用いられました。

 大会は6月3日(予選)と4日(決勝)、千葉県立幕張海浜公園にて開催。ゼロ戦のパフォーマンスは海側の観覧エリアから見られます。チケット価格は税込6000円から。公式サイトで購入を受け付けています。

最終更新:5/10(水) 17:08

ねとらぼ