ここから本文です

<福井県>車控えて歩こう 県職員から「スニーカービズ」

毎日新聞 5/10(水) 19:01配信

 福井県は、スニーカーなど歩きやすい靴で職員が仕事をする「スニーカービズ」を始める。運動不足解消が狙いで、県内の民間企業にも呼び掛けて定着を図る。

 1世帯当たりの乗用車保有台数が全国1位(1.75台)と車社会の福井県。厚生労働省の調査(2012年)では、1日当たりの歩数が男女とも全国平均を約300歩も下回った。

 既に実践している県健康増進課の山本浩子さん(31)は「パンプスより足先が痛くならず気分がいい」と足取りも軽やか。健康も仕事も足元から見直しては?【立野将弘】

最終更新:5/10(水) 19:42

毎日新聞