ここから本文です

頸椎緊急手術のYOSHIKI、ツイッターで7月のコンサートを行う決意を告白

スポーツ報知 5/10(水) 11:23配信

 5月16日に米国ロサンゼルスで頸椎の緊急手術を受けることを発表したロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIが10日、自身のツイッターを更新し7月のコンサートを行う決意を明かした。

【写真】XJAPAN、国内29年ぶりサイン会…YOSHIKI「幸せ」

 ツイッターでYOSHIKIは「来週首の手術をします。今回は首の前の部分を切開し、人工の椎間板を頚椎と頚椎の間に入れます。正直少しこわいです。でも乗り越えます」と手術へ向かう決意を披露。その上で「そして今の時点では7月に予定されているX JAPANのコンサートをやるつもりでいます」と明かした。

 緊急手術は「X JAPAN」の公式ホームページで発表。声明によると「約半年前から頸椎椎間板ヘルニアの悪化で、手・腕に麻痺・強度のしびれなどの症状が表れ、すでに演奏にも支障をきたしていました。病院で精密検査を受けた結果「頸椎椎間孔狭窄症」と診断され、日米双方の医師と何度も協議を重ねた上で、この度手術をせざるを得ない状況となりました」などと公表している。

最終更新:5/10(水) 12:16

スポーツ報知