ここから本文です

新派初挑戦、劇団EXILE 秋山真太郎「ドキドキ」からワクワク。キスシーンも

スポーツ報知 5/10(水) 14:30配信

 6月新派公演「黒蜥蜴(とかげ)」(斎藤雅文演出、東京・三越劇場)に出演する劇団EXILE・秋山真太郎(34)が10日、都内で行われた記者懇親会に出席した。

 劇団からは初めての新派参加者。古典を重んじる新派の世界「周囲から『厳しいよ』と聞かされていた。けいこ初日はドキドキしたが、優しい人ばかりでした」と心底ホッとした様子。

 おなじみ、江戸川乱歩の名作で秋山は女賊・黒蜥蜴(河合雪之丞)の手下、雨宮潤一役。女形、雪之丞とのキスシーンもあるというから注目だ。

 「女形の芝居のすごさに圧倒され驚いた。自分の役では暴力的な中にも繊細さを。ステレオタイプのヒールにはしたくない」ときっぱり。現在、髪を金髪に染めた状態だが、今作でどのようにするかは、考え中だ。喜多村緑郎、春本由香、永島敏行らが共演する。

最終更新:5/10(水) 14:30

スポーツ報知