ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】クイーンズリングが坂路で53秒2―12秒3 吉村師「時計は理想的」

スポーツ報知 5/10(水) 13:31配信

 ヴィクトリアマイル・G1(5月14日、東京・芝1600メートル)で昨年のエリザベス女王杯以来のG1制覇を目指すクイーンズリングが10日、栗東・坂路で最終追い切りを行った。

 単走でラスト1ハロンだけ軽く合図を送られると、素早い加速を見せて53秒2―12秒3をマークした。

 吉村調教師は「先週に(CWコースの併せ馬で)外を回ってかなり負荷をかけているので、今週はセーブ気味。時計は理想的でいい感じだった。前走(阪神牝馬S=15着)の敗因は道悪と落鉄が大きかったと思う。乗り手の指示に従順で、マイルの流れに対応できない馬ではない」と意気込んだ。

最終更新:5/10(水) 13:31

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ