ここから本文です

【オークス】本田調教師が絶賛 桜花賞馬レーヌミノルが1週前追い切りで豪快な動き

スポーツ報知 5/10(水) 13:33配信

 牝馬クラシック第2弾のオークス・G1(5月21日、東京・芝2400メートル)に出走する桜花賞馬レーヌミノル(牝3歳、栗東・本田優厩舎)が10日、栗東のCWコースで最終追い切りを行った。

 池添騎手を背に、3頭併せの最後方からスタート。ラスト1ハロンで促されると、さらにギアを上げ、中ダンツエンペラー(4歳500万)に5馬身、外メイショウミツボシ(5歳1000万)に5馬身半先着した。

 見守った本田師は「残り100メートルくらいで追いつく予定だったけど、早めに追いついてしまった。それだけ動きが良かったということ。時計もいい」と本田調教師は力強くうなずいた。

最終更新:5/10(水) 13:33

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ