ここから本文です

オリジナル・ラブの田島貴男「ベストではなくてオリジナルアルバムを聴いて」

5/10(水) 18:39配信

デイリースポーツ

 1990年代に「接吻 kiss」「プライマル」などのヒットを飛ばし、昨年デビュー25周年を迎えたオリジナル・ラブの田島貴男(51)が10日のツイッターで「ベストではなくてオリジナルアルバムを聞いて」と訴えた。

 オリジナル・ラブはこれまでオリジナルアルバム17枚、ライブアルバム2枚をリリースし、他に多くの編集盤や企画盤がある。そのためか「オリジナル・ラブのアルバムはいっぱいあってどれから買っていいのか分からないと言われることがあります」という。

 田島は「オリジナル・ラブほどベスト盤がたくさん出されているアーティストっているんですかね。近年のベスト盤は僕の了解もあって出されているものばかりですが、かつてはニューアルバムの発売日に訳のわからないベストを毎回出されたりとか、そういう嫌がらせみたいなことをされた時期もありましたね」と業界事情を説明。

 8種の編集盤や企画盤を挙げて「それ以外のベスト盤は僕が知らない間に出されたもの」とし、「僕としてはベストではなくてオリジナル・アルバムをどれでもいいので是非聞いて欲しい」と、アーティストとしての心情を訴えていた。

 オリジナル・ラブはバンドとしてデビューしたが、現在は田島のソロユニット。