ここから本文です

徹子の「城島くんハンサムに撮れてますね」にTOKIO松岡「加工に加工を…」

スポーツ報知 5/10(水) 14:08配信

 10日に放送されたテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に、5人組バンド「TOKIO」の松岡昌宏(40)がゲスト出演。旧知の黒柳徹子(83)を相手に爆笑トークを繰り広げた。

 同番組にはお正月企画のユニット「松竹梅」の「松」として「竹」の大竹まこと、「梅」の梅沢富美男とともに出演するなど“常連”の松岡。黒柳とは、まだやんちゃだった10代のころから交流があるが、21歳の時に同番組に出演したVTRが流されると、両足を開いて座り身を乗り出して話す自身の姿に「ぶん殴ってやりたいですね」と、汗を拭きながら恐縮しきりだった。

 メンバー紹介で、現在のグループ写真が映されると、黒柳は「長瀬(智也=38)くんはずいぶんと背が高くなりましたね」と“徹子節”を繰り出し、松岡は苦笑。さらに「城島くんはずいぶんハンサムに撮れてますよ」と、グループ最年長のリーダー城島茂(46)についてコメント。これには松岡も同調して「写真ですから。うちのスタッフがシワを消したりして成り立ってますから。ふだんはこうじゃないですもん。加工に加工を重ねてますから」と乗っかり、爆笑を誘っていた。

 また、黒柳は松岡に「結婚はどうするんですか?」と直球の質問。松岡は「まだ自分は人生に『結婚』は全然ないっちゃないですね」と自身の結婚願望を否定したが、「うちのリーダーはした方がいいと思うんですけど」と城島の名前を挙げ、「(城島は)誰かに面倒を見てもらわないといけない人なんで。じゃあ、メンバー誰が面倒見るんだって話になりますから」とリーダーへの“結婚のススメ”を強調した。

 そんな松岡に黒柳は番組エンディングでも再度、「あなたが結婚しようと思った時は、相手に自分から話を進めていく方なの?」と芸能リポーター顔負けの直撃質問。「する時はすぐに決めると思いますよ。でも今はしようと思ってないですけど」と松岡がこたえると、さらに「今すぐするとは思ってないの」と畳みかけるように追及し、松岡は「思ってないですよ」と最後はたじたじになっていた。

最終更新:5/10(水) 15:20

スポーツ報知