ここから本文です

青木裕子、夫・矢部浩之は「何かあったら一番最初にやられてしまいそう」

デイリースポーツ 5/10(水) 18:59配信

 ナインティナイン・矢部浩之(45)の妻でフリーアナウンサーの青木裕子(34)が10日、都内のスタジオでアフレコに初挑戦した。海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」(海外ドラマ専門チャンネルで6月14日スタート、後10・00)の第1話ゲスト声優を務めたもので、主人公の恋人役を演じた。

【動画】青木裕子がアフレコに初挑戦!

 局アナ時代に朗読劇などの経験はあるがアフレコは初体験。声を使う仕事のため以前から興味があり、夫の矢部も「いいんじゃない。やってみたら」と背中を押してくれたという。「夫の前で練習するのは恥ずかしいので、主人が仕事に行って、子供たちが寝た後に家でひっそりやりました」と自主練してきたというが、「難しかった。自己採点は50点」と控え目だ。

 ドラマは80年代に人気だった「冒険野郎マクガイバー」のリメイク。青木は「主人公は理系のヒーローで、たくましくて。こういう方が恋人としてそばにいたら理想的なんじゃないでしょうか。ウチの夫は理系が全くだめだし、何かあったら一番最初にやられてしまいそうなタイプなんで」と笑わせたが、「夫は穏やかな癒やし系なので。オンエアも一緒に見ると思います」とラブラブぶりを口にしていた。

最終更新:5/10(水) 22:28

デイリースポーツ