ここから本文です

庵野秀明×細野不二彦の対談が本日発売ビッグコミックに掲載、空想科学の魅力語る

5/10(水) 18:18配信

映画ナタリー

庵野秀明とマンガ家・細野不二彦の対談が、本日5月10日発売のビッグコミック10号に掲載されている。

【写真】庵野秀明(他3枚)

これは同誌で細野が連載しているマンガ「バディドッグ」の関連企画として掲載されたもの。同世代の2人が空想科学をテーマにSF的設定と日常描写との関係、変身や巨大ロボットへの憧れ、「シン・ゴジラ」や「エヴァンゲリオン」シリーズなどについて語っている。加えて誌面には、細野による対談のレポートマンガ「庵野カントク会見記」も収録。

なお「バディドッグ」は、家電メーカーに勤務する45歳の主人公のもとに、AIが搭載されたペットロボが現れるところから物語が動き出す日常系SFマンガだ。

最終更新:5/10(水) 18:18
映画ナタリー