ここから本文です

DeNAの9番倉本が先制打 巨人から移籍後初登板初先発の平良を援護

5/10(水) 19:23配信

デイリースポーツ

 「中日-DeNA」(10日、ナゴヤドーム)

 「9番・遊撃」でスタメン出場したDeNA・倉本寿彦内野手が、先制打を放った。

 四回2死一、二塁。移籍後初登板初先発した8番平良が、右前に運びプロ初安打でつないだ。満塁の好機で倉本が、中日・小笠原の144キロ直球を捉えると中前への2点適時打となった。

 倉本は「平良が無失点で頑張っていたので先に点を取りたかったです。チャンスで回ってきたので、絶対にランナーを返すという強い気持ちで打席に入りました。ヒットになって良かったです」と笑顔で話した。